問題解決事例|樹脂成形工場事例

事例10:ホースがよれるのでゴムホースに換えたが、重いため効率が悪い

問題点

樹脂の溶接用のエア送りに塩ビ製ブレードホースを使用していたが、
エアガンをねじったりするとホースによれが出るので、ガス用のゴム
ホースに換えた。ところが、工場の女性作業員が扱うと、ゴムホースでは重いため、作業効率が悪くなった。

事例10:ホースがよれるのでゴムホースに換えたが、重いため効率が悪い
安心!ホースの配管の解決事例

この工場では以前ウレタンホースを使用したことがあったが、当時は硬くて作業性が悪く、

以来ウレタンは使わないことに決めていた。ところが、ヒットランを提案したところ、

その柔らかさと軽さに驚かれ即採用になった。滑りも良く、ラクラクジョイントとの併用でヨレも無くなったと好評。

参考情報

事例11:ホースバンドだと、いくら増し締めをしてもホースが抜けて困る

問題点

射出成形機に温調機から金型までの冷却水の搬送の行き戻りに
トヨロンホースを使用。ところがホースを締めているバンドをいくら
増し締めしても、2〜3日ですぐに抜けてしまう。
何回も締め直しをしなければならず、作業のロスが生じる。

事例11:ホースバンドだと、いくら増し締めをしてもホースが抜けて困る
安心!ホースの配管の解決事例

漏れ・抜け防止継手トヨコネクタに変更した。変更後、ホース抜けが発生しなくなり、増し締めも不要でメンテナンス減、省力化につながった。

参考情報

事例12:静電気でホース内面に原料のペレットが付着し、掃除も大変

問題点

ペレット搬送用に、静電気対策がされていないサクションホースを使していたため、静電気が発生してペレットが付着。掃除など大変だった
が、仕方ないこととあきらめていた。しかし、今回新たにクリーンルーム内での使用となったため、どうしても改善が求められた。

事例12:静電気でホース内面に原料のペレットが付着し、掃除も大変
安心!ホースの配管の解決事例

静電気防止効果のあるトヨトップ-Eを紹介され、モニターで試してみた。結果が良好で、ホースに全くペレットの付着が無かったので全面的に切り替えた。変更後はホースの掃除が短時間で済むようになり省力化に大いに役立った。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.