現場改善事例

医薬・化粧品・化学工場

シリコンのブレードホースでパンクが何度も発生した!

洗剤原液を搬送するのに、他社のシリコンブレードホースを使用していた。ところが、使っていると何度か金具付近で糸抜けパンクが発生し、ラインにトラブルが起こり大きな問題となっていた。

薬品による劣化でトラブル発生、頻繁に交換している。

特殊紙を多く製造しているが、薬品流出のトラブルが発生したため、工場の配管を全面的に見直すことになった。 工場では薬品を流す所が多く、流体は脂肪酸やその他いろいろと混ざっているため、今まで使用していた塩ビのブレードホースでは劣化が激しく、頻繁に交換が必要で困っている。

もっと見る >

半導体・精密機器工場

研摩剤が凝固してホース内に付着し、ラインが止まってしまう!

シリコンウェーハを製造している工場で、ウェーハ研摩装置の研磨剤のシリカ搬送用に塩ビホースを使用。ところが、使っていくうちにシリカが凝固してきてホース内に付着し、ラインが止まるなどのトラブルが発生した。現場では凝固したシリカをハンマーで叩いたりしていた。

排水処理の薬品注入でホース劣化が早く、交換頻度も多い。

プリント基板を製造している工場で、排水処理過程において、環境汚染対策から排水を処理に適したpH値にしなければならなかった。硫酸や塩酸、苛性ソーダを注入してpH調整を実施していたが、柔軟性の点から採用していた塩ビホースは硬化などで劣化が早く、交換頻度も多くて困っていた。

もっと見る >

工場設備配管

エネルギーの消費量削減、ホースのエア漏れ対策が必要に!

エネルギー消費量削減に取り組んでいる製造工場で、エア配管用の塩ビホースと竹の子ニップルの接続部からのエア漏れが発生。設置箇所が多く手分け作業のため、作業者によるバンドの締め方が違うことが原因で、定期的な増し締めも効果があがらず困っていた。

メチルアルコールを塗布しているとホースが硬化しカチカチになる

鋳造品を焼き付ける際、表面にメチルアルコールを塗布する作業があり、その塗布用として塩ビのブレードホースを使用。ところが、塗布しているとすぐホースが硬化してカチカチになってしまい、作業性がとても悪い。

もっと見る >

樹脂成形工場

色替え時に、静電気でペレットがホースに付着しロスが出る!

カーブミラーを製造している工場で、ペレット搬送で塩ビダクトを使用。色替え時に静電気によってホース内にペレットが付着し、ロスが発生するために、会社からロス削減の対策をとるように迫られた。

静電気の発生で、原料が付着するなど作業効率が悪い・・・

家電メーカーの製品加工や100円商品などを製造しているが、原料タンクからホッパーまでの原料搬送用のホースがすぐに静電気を発生。そのため、皆恐る恐る製品・機械を触っており、原料もホース内側に付着して詰まるなど効率が悪かった。

もっと見る >

機械製造工場

バンドの締めすぎでホースを切り、水漏れ事故が起きた。

新工場を建設することになったが、以前、工場ではバンドの締めすぎでホースを切り、水漏れ事故を起こしている。新工場のホース 配管の下には電気配線があって絶対水漏れしてはいけないので、配管の全面見直しをすることになった。

結露対策に作業時間がかかるので、断熱加工不要の配管材が欲しい

冷却装置の冷却水搬送用ホースに塩ビ製ブレードホースを使用している。ところが、ホースに結露が発生するため、対策として市販の断熱材を巻いてテープで止める作業だが、巻くのに時間と手間がかかり、外観もシワができて見た目も悪く困っていた。

もっと見る >

食品・飲料工場

洗浄で毎日200箇所のホースの付け外しをするのが大変!

ドレッシングの搬送用に食品用トヨシリコーンホースを採用し、当初30cm前後に切ってホースバンドで締めて配管していた。ところが、現場では100~200箇所も使用するところがあり、しかも洗浄で毎日ホースの付け外しをするため以下の問題があった。

(1)作業時間がかかる
(2)ホースバンドのエッジでホースを傷め、交換しなければならない

洗浄用アルコールでホース硬化、ひび割れ発生し漏れる!

高濃度の洗浄用アルコールを流す用途でホースを使用。ところが、塩ビ製ホースのため、ホースの硬化によるひび割れが発生し、流体が漏れるなどの問題が発生した。

もっと見る >