問題解決事例|半導体・精密機器工場事例

事例4:結露で床が汚れるため、工場見学者への対応に支障が出る

問題点

精密機械部品を製造している工場で、冷却水を通す配管に塩ビブレード
ホースを使用。工場内は常に20℃に保っているため、10℃前後の冷却水を通すホースは結露して床が汚れ、工場見学者が来られた際に
見た目が良くなく、その都度拭き掃除もしなければならない。

事例4:結露で床が汚れるため、工場見学者への対応に支障が出る
安心!ホースの配管の解決事例

断熱材一体型のトヨドロップを1ヶ所で試し、効果が確認できたので採用した。
断熱材が被覆済みなので配管が短時間で済んだ。変更後、ほとんど結露しなくなり、拭き取りが不要で省力化にもつながった。

参考情報

事例5:スプリングホースは柔軟性がなく、狭いスペースでの配管がしづらい

問題点

質量分析装置と真空ポンプとのつなぎで他社のスプリング
ホースを使用していた。ところが、ホースが硬いため、狭いスペース
での配管がとてもしづらく作業性が悪い。この度質量分析装置の
リニューアルに伴い、ホースも代替えを検討したい。

事例5:スプリングホースは柔軟性がなく、狭いスペースでの配管がしづらい
安心!ホースの配管の解決事例

バキューム用途に使用でき、補強材が樹脂コイルのトヨリングに変更した。柔軟でホースの取り回し、およびカットが容易になり、配管作業の時間短縮につながった。

参考情報

事例6:機械の配管からエアや水の漏れが発生し、対策が必要になった

問題点

電気機械の製造工場で、チップの後処理をする機械に、エア送りや水の循環にホースを使用している。ところが、竹の子ニップルにバンド締めしているホースの接続部からエア漏れや水漏れが発生。エネルギー損失の点からも対策を検討しなければならなくなった。

事例6:機械の配管からエアや水の漏れが発生し、対策が必要になった
安心!ホースの配管の解決事例

流体漏れを防止できるということでトヨコネクタを試験的に1ラインに採用した。結果的に漏れが無く、エネルギーの損失防止が図れると判断し、工場の全ラインに導入を決定した。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.