問題解決事例|食品・飲料工場事例

事例28:冷凍ハムを通しているが、ホースがすぐに硬化してダメになる

問題点

冷凍ハムをスライスする機械で、冷凍ハムを通すのにスプリング
ホースを使用しているが、マイナス27℃で使っているため、
ホースがすぐに硬くなり、わずか2〜3カ月位しかもたない。

事例28:冷凍ハムを通しているが、ホースがすぐに硬化してダメになる
安心!ホースの配管の解決事例

耐寒性に優れ、食品用ということでトヨシリコーンSを採用した。

マイナス27℃でもホースの柔軟性が充分にあり、作業性が良く、交換頻度も減った。

参考情報

事例29:今まで採用していたホースに、金具付近での糸抜け破裂があった

問題点

酵母やイースト菌などを製造している工場では、瞬間的に温度や圧力が
上がる洗浄方法を取り入れている。
現場では普通のシリコーンブレード品を使用していたが、金具付近での
糸抜けパンクによるトラブルが発生した。

事例29:今まで採用していたホースに、金具付近での糸抜け破裂があった
安心!ホースの配管の解決事例

糸抜けパンクしにくい特殊編み込み構造のトヨシリコーンと通常ブレード品の耐圧比較試験結果をもとに、トヨシリコーン加締品に変更した。

変更後、金具付近での糸抜けパンクが発生しなくなり、安全性の向上と安定操業につながった。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.