問題解決事例|食品・飲料工場事例

事例16:充填機のホースが硬いため、使用後の収納時に割れてしまう

問題点

揚げ蒲鉾を製造している工場で、魚のすり身を充填する機械に
使われているすり身を移送するホースがとても硬いために、作業
終了後のホース収納時に割れてしまうことがあり大変困っていた。

充填機のホースが硬いため、使用後の収納時に割れてしまう
安心!ホースの配管の解決事例

柔軟性をサンプルで確認しトヨリングFに変更した。変更後、硬化による割れが無くなった。

また、折れたり、つぶしたりしても元に近い状態まで戻ってくれるので作業性が良くなった。

参考情報

事例17:油脂を通す用途で、食品衛生法をクリアしたホースに切り替えたい

問題点

せんべいを米油で揚げる製造ラインの配管に、他社のスプリングホース
が設置されていたが、食品衛生法(nーヘプタン)に適合して
いなかった。法規制の問題もあり、食品会社として食品衛生法は当然
対応すべきことと、条件を満たすホースを探すことが急務に。

油脂を通す用途で、食品衛生法をクリアしたホースに切り替えたい
安心!ホースの配管の解決事例

食品衛生法( nーヘプタン )に対応し、バキューム用途に使用できるトヨフーズSに変更した。

法令遵守の責任を果たすとともに、衛生安全面で安心して製造できるようになった。

参考情報

事例18:スプリングホースを自社でカットしているので効率が悪い

問題点

糖液やオリーブ油、酢などを搬送するのに工業用のスプリングホースを
使用している工場で、食品の安全対策や衛生面から食品ホースに
切り替えることになった。工場ではホースを巻きで購入し、
自社でカットして使っていたため、配管作業が大変だった。

スプリングホースを自社でカットしているので効率が悪い
安心!ホースの配管の解決事例

食品に対応し、カットが容易なトヨリングFに変更した。

食品衛生法に適合しており安全衛生面で安心して使用している。

また、樹脂コイル補強なのでカットが容易で配管作業に要する時間が短縮できた。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.