問題解決事例|食品・飲料工場事例

事例13:ホースに透明性がなく、洗浄具合が確認できず衛生面に不安

問題点

天然調味料製造工場で、かつおエキスなどを流すのに主に
シリコーンブレードを使用しているが、ポンプ用の耐熱ホースだけは
バキューム用途なので青色の外国製ゴムホースを使用。
しかし、色付きゴムホースは透明性がないので、洗浄具合が確認できず
衛生面の不安があり困っていた。

ホースに透明性がなく、洗浄具合が確認できず衛生面に不安
安心!ホースの配管の解決事例

耐熱性があり、バキューム用途に使用できる

トヨシリコーンSを採用した。透明でホース内の洗浄具合を目視でも確認できるようになり、

衛生面の不安が解消できた。

参考情報

事例14:肉の油で洗浄用ホースが硬化し、毎月交換しなければならない

問題点

肉の加工をしている工場で、毎日、肉をカットする機械を70℃のお湯で洗浄している。初めはゴムホースを使っていたが、重いので塩ビのホースに切り替えたものの、それも食肉の油ですぐに硬化してしまい、作業性が非常に悪いので毎月交換している。

事例14:肉の油で洗浄用ホースが硬化し、毎月交換しなければならない
安心!ホースの配管の解決事例

トヨシリコーンに変更したところ、半年以上使用しても硬化がほとんど無く、

取り回しが容易で作業性が良い。

また、交換頻度も減ったため、メンテナンス減に役立った。

参考情報

事例15:竹の子継手のコンタミ問題を納入先より指摘され、対策が必要に

問題点

ドレッシングなどを製造している工場で、製品の充填用に、塩ビの
食品用スプリングホースを竹の子継手・ホースバンド で使用。
しかし、竹の子継手の段差で生じるコンタミの問題を納入先のお客様
より指摘され、対策を講じなければならなくなった。

竹の子継手のコンタミ問題を納入先より指摘され、対策が必要に
安心!ホースの配管の解決事例

コンタミ対策として、液溜まりしにくいニップル形状のトヨシリコーンS加締品を採用。

安全・安心品質の製品のお届けができるようになった事を説明すると、納入先様からの信頼性が

上がりました。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.