問題解決事例|食品・飲料工場事例

事例7:今までのホースに、継手付近の糸抜け破裂があり!

問題点

酵母やイースト菌などを製造している工場では、瞬間的に温度や圧力が上がる洗浄方法を取り入れている。現場では普通のシリコーンブレード品を使用していたが、継手付近での糸抜けパンクによるトラブルが発生した。

事例7:今までのホースに、継手付近の糸抜け破裂があり!
参考情報

事例8:パンの具材を充填するのに、ホースが硬くて・・・

問題点

菓子パンの中へジャムなどの具を充填する機械のホースを、食品衛生法への対応で、一般の塩ビホースからオレフィン系のホースに切り替えた。しかし、動きの激しい手元用ノズル取り付けホースとしての使用のため、ホースが硬くて仕事がはかどらない。

パンの具材を充填するのに、ホースが硬くて・・・
安心!ホースの配管の解決事例

トヨシリコーンホースのサンプルに触ってみて、柔らかさを実感して納得されると共に、高温洗浄できる耐熱性とホースに臭いがないことで問題解消!

参考情報

事例9:高粘度の肉を流すため流量が不安定、ホースがパンク!

問題点

食肉加工機械の組み込みで、海外のシリコーンスプリングホースを使用しているが、ミンチなど高粘度の肉を流すため流量が安定せず、パンクが発生した。国内の高圧樹脂ホースに切り替えてみたものの、硬くて使い勝手が 悪くて、透明性もなく、食品用でないことも問題であった。

事例9:高粘度の肉を流すため流量が不安定、ホースがパンク!
安心!ホースの配管の解決事例

折れ、つぶれに強いトヨシリコーンSホース継手加締品をモニターしていただいたところ、透明性と柔軟性を高く評価。流量変化で圧がかかってもパンクしないことを確認いただき問題解消!

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.