問題解決事例|食品・飲料工場事例

事例4:機械振動で飲料搬送用サニタリー配管がズレ、うるさい!

問題点

飲料搬送用のサニタリー配管が、機械の振動で音がうるさく、ズレたりもするので問題となった。そこで配管の繋ぎにホースを入れて振動を吸収することになったが、耐熱と洗浄時の酢酸の対応、衛生面が検討課題に。

事例4:機械振動で飲料搬送用サニタリー配管がズレ、うるさい!
安心!ホースの配管の解決事例

トヨシリコーンホースを使用する事により振動での騒音を解消。また、トヨシリコーンホースは内面がフラットで流体も見え、継手の接液部が液溜まり対策済み。雑菌繁殖の可能性も少なく衛生面での評価もいただき継手加締品でご使用いただいています。

参考情報

事例5:SUS配管では曲げ配管がしづらく、流体確認できない・・・

問題点

食品機械の圧送とバキュームに使用するポンプ部分に、耐熱性に耐えられるホースがなかったので、SUS配管のポンプを使用していた。しかし、ユーザーから耐熱で柔軟性があり、流体確認できるポンプが欲しいとの注文があり、対応できるものを探さなければならなくなった。

事例5:SUS配管では曲げ配管がしづらく、流体確認できない・・・
安心!ホースの配管の解決事例

耐熱150℃、圧送、バキュームOKのトヨシリコーンSホースは、SUS配管に比べ柔軟性と透明性にも優れ、条件を満たすということで問題解消!

参考情報

事例6:スプリングホースに入っている硬鋼線のサビ対策に悩む。

問題点

ドリンクを通すのにスプリングホース(鋼線が入っていてつぶれにくいホース)を使っていたが、ホース端の金具を締めた部分で鋼線のサビが発生したため、安全衛生対策としてブレードホース(糸が入っているホース)に切り替えた。ところが、今度はバキューム圧で潰れて吸い込まず、流体が逆流して製造ラインがストップするトラブルが発生した。

事例6:スプリングホースに入っている硬鋼線のサビ対策に悩む。
安心!ホースの配管の解決事例

補強材が樹脂コイルでサビの心配がないトヨリングFホースを採用。バキューム用途でも安心して使えるということ問題解消!

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.