問題解決事例|工場設備配管事例

事例19:エアツールの手元部分が破裂し、ホースが暴れて大変危険だった

問題点

輸送用機器の部品をメンテナンスしている工場で、エアホースの手元
部分が突然破裂しホースが暴れる事故があった。破裂の原因は、屈曲を
繰り返す手元部分の疲労と金具とのマッチングが原因だったが、作業員
の社内災害防止のため対策をしなければならなくなった。

事例19:エアツールの手元部分が破裂し、ホースが暴れて大変危険だった
安心!ホースの配管の解決事例

エアホースの継手をラクラクジョイントに変更した。
手元部分でのホース破裂が無くなり、作業安全性が向上した。

参考情報

事例20:経年劣化で天井付近でエア漏れが起こったが、メンテナンスが大変

問題点

天井まで鋼管できているエアを、カプラとウレタンホースで金属切削
機械へ供給していたが、経年劣化によりエア漏れを起こしており、漏れ
対策が急務となった。しかし、天井付近はメンテナンスも容易ではない
ため、何か良い方策はないかと探していた。

事例20:経年劣化で天井付近でエア漏れが起こったが、メンテナンスが大変
安心!ホースの配管の解決事例

漏れ・抜けを防止できる継手ということでトヨコネクタを紹介され、試用期間を経て採用した。
ホースはトヨコネクタに対応し、折れに強いトヨリングに変更した。変更後、エア漏れも無く、省エネ、省力化に効果を発揮してくれるものと期待している。

参考情報

事例21:スプリングホースは現場でカットしての配管作業がしずらい

紙コップの印刷工場で、エアの搬送用に塩ビブレード、吸引用にスプリ
ングホースを使用していたが、油で硬化しやすく、ホースを交換する
ことに。現場ではカットして使うことが多く、特にスプリングなどは
作業が大変だった。

事例21:スプリングホースは現場でカットしての配管作業がしずらい
安心!ホースの配管の解決事例

吸引用に使用していたスプリングホースを樹脂コイルのトヨリングに変更した。カットが容易でホース交換が短時間で済み、作業性、メンテナンス性が向上した。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.