問題解決事例|工場設備配管事例

事例13:ホースの加締め品は、切れたりすると現場でメンテナンスがしづらい

問題点

工場設備の配管工事などをメインにしている事業者が、ユーザーの工場
でコンプレッサーからのエア用途でトヨスプリングホースを加締めて
使っていた。ところが、ホースが切れたりすると現場で加締めることも
できず困っており、何かよい方法がないかと探していた。

事例13:ホースの加締め品は、切れたりすると現場でメンテナンスがしづらい
安心!ホースの配管の解決事例

漏れ・抜け防止継手トヨコネクタに変更した。変更後、漏れ・抜けも無く、加締めとは違い取り外しが可能で、現場に合わせてホース長さを自由に設定できるようになり非常に便利である。

参考情報

事例14:原料がくっついて止まり、火花が飛ぶほど静電気が発生して危ない

問題点

情報機器のボディーの製造ラインに、原料のペレット搬送用途で
サクションホースを使用。しかし、製造現場ではホースに原料が
くっついて止まり、近付くと火花が出るほど静電気を帯びるので
困っていた。

事例14:原料がくっついて止まり、火花が飛ぶほど静電気が発生して危ない
安心!ホースの配管の解決事例

静電気防止効果があるということでトヨトップ-Eに変更した。変更後、原料がほとんどホースに付着せず、スムーズに搬送されるようになったため生産性が向上した。また、静電気による火花の発生もなくなり、作業安全性も向上した。

参考情報

事例15:ホースが引っかかって作業性が悪いが、こういうものと諦めていた

問題点

エア用設備の配管に他社のウレタンホースを使用しているが、工場内で
引き伸ばして使っていると引っ掛かって使いづらく、作業性が悪いので
困っていた。しかし、現場ではホースはこういうものだと諦め、仕方なく使っている状態だった。

事例15:ホースが引っかかって作業性が悪いが、こういうものと諦めていた
安心!ホースの配管の解決事例

滑りが良く、引っかかりにくいということでヒットランを試しに1箇所で使ってみた。
結果が非常に良く、円滑に仕事が進み生産性が向上すると判断し全工場での採用を決めた。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.