RoHS2規制に関するお知らせ

RoHS2 修正とは

RoHS指令とは ( Restriction of Hazardous Substances の略 )、 EU( ヨーロッパ連合 ) における電気 ・電子機器を対象に特定の有害物質の使用 ( 許容濃度を超えて含有すること ) を制限するための指令です。
「 人の健康と環境に対するリスク 」 に最優先の考慮を求めるこの “ RoHS指令 ” は、2006年7月1日に適用開始されました。
その後2013年1月3日に改正適合された “ RoHS2 ( 改正RoHS ) ”では、カテゴリが1つ追加され11カテゴリとなり、更に修正が加えられた2015年6月4日には、制限物質に4種のフタル酸エステル類が追加されました。 ( 適用は2019年7月22日から )

制限物質

禁止物質 規制濃度 ( 閾値 )
0.1wt%
水銀 0.1wt%
カドミウム 0.01wt%
六価クロム 0.1wt%
ポリ臭化ビフェニル:PBB 0.1wt%
ポリ臭化ジフェニルエーテル:PBDE 0.1wt%
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル:DEHP 0.1wt% 新規追加物質
フタル酸ブチルベンジル:BBP 0.1wt% 新規追加物質
フタル酸ジ-n-ブチル:DBP 0.1wt% 新規追加物質
フタル酸ジイソブチル:DIBP 0.1wt% 新規追加物質

対象カテゴリ

カテゴリ
1.大型家庭用電気機器
2.小型家庭用電気機器
3.情報技術 ( IT ) 及び電気通信装置
4.民生用電子機器
5.照明装置
6.電気電子工具
7.玩具、レジャーおよびスポーツ用品
8.医療機器
9.監視および制御装置
10.自動販売機
11.上記コテゴリに適用されないその他の電気電子機器

このページのトップへ


Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.