漏れにくい抜けにくい構造
及び理由

ホースと継手でお役に立てるポイント

漏れにくい抜けにくい構造及び理由 ※竹の子ニップル&ホースバンドに比べ

トヨコネクタ(TC3-B)の場合

トヨコネクタ(TC3-B)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC3-PB型/TC3-PC型共通)の場合

トヨコネクタ(TC3-PB型/TC3-PC型共通)の場合

継手内部のスリーブ爪全体の広い面積でホース外周を押さえる適正な加締率設計構造でゴムパッキンで押さえる方式と同等の性能を確保でき、流体漏れおよび抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TCSB)の場合

トヨコネクタ(TCSB)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TCSBS)の場合

トヨコネクタ(TCSBS)の場合

シリコーンのゴム反発弾性を利用し挟み込みながら樹脂溜りを設けることで流体漏れ及びホース抜けを防止します。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC3-SS)の場合

トヨコネクタ(TC3-SS)の場合

シリコーンゴムの反発弾性を利用し、継手内部のスリーブ爪全体の広い面積でホース外周を押さえる適正な加締率設計構造で流体漏れおよびホース抜けを防止します。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC6-B)の場合

トヨコネクタ(TC6-B)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC6-S)の場合

トヨコネクタ(TC6-S)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC3-F)の場合

トヨコネクタ(TC3-F)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC3-CS)の場合

トヨコネクタ(TC3-CS)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC6-FS)の場合

トヨコネクタ(TC6-FS)の場合

継手内部のスリーブでホース外周を押さえ込む構造でクランプのフックがニップル本体の溝部に引っ掛ける設計になっているので、流体漏れ、ホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TCFS)の場合

トヨコネクタ(TCFS)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC6-F)の場合

トヨコネクタ(TC6-F)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC6-CS)の場合

トヨコネクタ(TC6-CS)の場合

継手内部のゴムパッキンで外周を押さえ込む構造で、ホースに柔軟性がなくなり硬化してもそれに追従してゴムパッキンが押さえ続けるので流体漏れ及びホース抜けを防ぎます。

対象継手
トヨコネクタ

トヨコネクタ(TC3-FS)の場合

トヨコネクタ(TC3-FS)の場合

シリコーンゴムの反発弾性を利用し、継手内部のスリーブ爪全体の広い面積でホース外周を押さえる適正な加締率設計構造で流体漏れおよびホース抜けを防止します。

対象継手
トヨコネクタ