問題解決事例|半導体・精密機器工場事例

事例1:研摩剤が凝固してホース内に付着し、ラインが止まってしまう!

問題点

シリコンウェーハを製造している工場で、ウェーハ研摩装置の研磨剤のシリカ搬送用に塩ビホースを使用。ところが、使っていくうちにシリカが凝固してきてホース内に付着し、ラインが止まるなどのトラブルが発生した。現場では凝固したシリカをハンマーで叩いたりしていた。

事例1:研摩剤が凝固してホース内に付着し、ラインが止まってしまう!
安心!ホースの配管の解決事例

撥水性の良いトヨフッソホースをモニターで使用していただく。1カ月経過しても凝固が無く良好であったので問題解消!

参考情報

事例2:排水処理の薬品注入でホース劣化が早く、交換頻度も多い。

問題点

プリント基板を製造している工場で、排水処理過程において、環境汚染対策から排水を処理に適したpH値にしなければならなかった。硫酸や塩酸、苛性ソーダを注入してpH調整を実施していたが、柔軟性の点から採用していた塩ビホースは硬化などで劣化が早く、交換頻度も多くて困っていた。

事例2:排水処理の薬品注入でホース劣化が早く、交換頻度も多い。
安心!ホースの配管の解決事例

耐薬品性が良く、柔軟でホースが長寿命のトヨフッソホースで交換頻度減で問題解消!

参考情報

事例3:冷却用ホースの結露で工場の床が汚れ、滑りやすい・・・

問題点

半導体の冷却用ホースとして通常の塩ビ製ホースを使用していたが、ホースの結露で工場内が汚れてしまい、濡れた床で滑るなど危ない。工場では5S活動に力を入れていることもあり、対策に取り組まなければならなくなった。

事例3:冷却用ホースの結露で工場の床が汚れ、滑りやすい・・・
安心!ホースの配管の解決事例

結露防止できるハイブリッド トヨドロップホースで汚れ解消や転倒等の危険性の問題を解消!さらに、施工のしやすさも喜ばれている。

参考情報

このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.